猫ごはんと5匹のギャング

2匹の闘病猫と能天気な猫3匹。

素朴な疑問。 

 



 日曜日の昼下がり。

 ふと仔猫たちの様子を覗いてみると
2017-6-18-1
 夏にべったり甘えている仔猫1匹。


 あとの仔猫たちは・・・部屋の片隅で猫団子。
2017-6-18-2
 ここでふとした疑問が。

 短足の仔猫(白い猫)は、とにかく上をむいて寝ていることが多い。
 このほうが楽なのか!?

 でもって、2匹の下敷きになっているグレーの子は重くはないんだろうか?
 人間だったら重くてたまらないはずなんだけど、仔猫はいつも重なり合っている。
 重なっているのは不思議じゃないけど、下にいる子をつい心配してしまう。

 衣装ケースと壁の隙間に挟まってるのもいるし。
2017-6-18-3
 体、よじれてるし。


 上から覗くとアッカンベ~された。
2017-6-18-4
 可愛い♪


ギャング共々、応援宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。


category:

tb: --   cm: 0

△top

大人になったらどうなる? 

 



 我が家の鼻黒ギャング=夏が産んだ3匹の仔猫たち。
2017-5-23-2
 産まれた時はこんなふうに3匹とも真っ白だったのに


 あれから今日で25日。


 なんだかかなり見た目が変わってきた。
2017-6-17-1
 わかります?


 そう。ハチワレ模様が出てきたのです。
2017-6-17-2
 目のまわりも、なんだかパンチされたような?妙な色が出現。


 ちなみに上の写真は2匹の女の子のうちの1匹。


 もう1匹の女の子も
2017-6-17-3
 若干、色は薄いけどハチワレ模様が。


 で、短い足の先は靴下を履いたように白い。
2017-6-17-4
 だけど、耳と尻尾だけは完全にグレー。


 上の写真の奥に写っているのは男の子。


 この男の子だけは鼻黒でもなく、耳も白いんだけど尻尾だけはグレー。
2017-6-17-5
 そして背中には天使の羽のような模様が。
 けれど、この模様はグレーではなく・・・何色って言えばいいの?

 とにもかくにも、この子たちが大人になったらどんな色になるのか
 楽しみな私です。・・・というか面白いというか。

 ところで、昨日から7匹の仔猫たちに離乳食を与え始めているのですが
 昨日は1匹、今日は3匹の仔猫たちが離乳食を口にしました。

 無理に食べさせるわけではなく、口元に持って行って食べる子は
 すぐ食べるし、食べない子は次の日に・・・って感じにしているのですが
 7匹全員が離乳食を食べ始めるのもアッという間だと思います。

 そして、育児箱を離れ部屋の中をウロウロする時間も増えてきました。
2017-6-17-6
 っていうよりも、育児箱・・・倒壊寸前なのでママ&仔猫は避難って感じ。


 おい!パパよ。ママと仔猫を圧死させるなよ。
2017-6-17-7
                           ・・・・・・・。


ギャング共々、応援宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。


 

category:

tb: --   cm: 0

△top

天国と地獄。 

 



 夏&葵の仔猫たちももうすぐ生後4週間。

 そろそろ歯が生え始め、口の中がムズムズするようで
2017-6-15-1
 おしゃぶりをする子が多くなりました。


 この週末あたりから離乳食開始・・・かな。
2017-6-15-2
 そうすればママ猫=夏もだいぶん、楽になるだろう。


 ま、ここ最近はパパ猫=マロンも育児をしてくれてるし
2017-6-15-3
 夏も助かっているんじゃないかな・・・。


 ・・・なんて思うのは飼い主だけで


 実際の夏は
2017-6-15-4
 もうどうにでもしてくれってな表情。


 夏・・・大丈夫か!?気をしっかりもつんだぞ・・・!
2017-6-15-5
                  ・・・・・・・・・・・。
 

 で。


 母の表情とは裏腹に、仔猫たちはというと
2017-6-15-6



2017-6-15-7

 これぞまさしく天国と地獄。(^▽^;)

 ・・・今日、6月15日は亡きボンママの3回目の命日。
 ボンママがボン兄弟5匹を産み育てた頃のことを、ふと思い出しました。(´_`。)


ギャング共々、応援宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。


 

category:

tb: --   cm: 0

△top

イクメン=マロン。 

 



 オス猫は基本、仔猫の育児を手伝ったりすることはなく、それ以前に
 自分の子であっても「自分の子」という認識すらないと言われています。

 だけど-

 最近のマロンを見ていると「自分の子」という認識はなくても
2017-6-12-1
 ママ猫=夏と7匹の仔猫を見守っているように思えてならない。


 とにかく片時も離れず、育児箱の近くで寝起きし、仔猫が少しでも鳴くと
2017-6-12-2
 じっと夏と仔猫を直視。

 そういえば、虹の橋を渡って行ったボンなども仔猫に対しては体を
 舐めてやったりして、ベビーシッターを上手にこなしていたので・・・
 オス猫でも優しい猫もいるんだろうとは思う。
 
 ただ最近のマロンに対して私が驚いているのは、産箱脱走した仔猫を
 仔猫の歩調に合わせて産箱まで誘導し、仔猫を夏のもとに戻してやったり
 それでも戻りそうにない子猫はくちにくわえて産箱に戻してやったりしている。

 初めてマロンが仔猫をくわえたときは「嚙み殺す気か!?」と慌てたのだけれど
 マロン自身が仔猫を2・3度、くわえ直す仕草を見せたので、「え!?まさか?」と
 その様子を眺めていると、しっかりと首根っこをくわえて産箱に運んで行った。

 さらに、私が仔猫を手にして移動しようものなら、マロンは私に鳴きながら
 着いて歩き、とにかく仔猫を産箱に戻すまでマロンは私から離れない。

 そして仔猫を産箱に戻すと、また定位置でマロンは産箱を見つめている。
 おかげで7匹の仔猫たちはマロンが何もしないのをいいことに、マロンの
 体によじ登ったり、尻尾にじゃれついたりしてやりたい放題。
2017-6-12-3
 (あ。ちなみに上の写真はじぃじと孫。)

 で、そんなときママ猫=夏はというと・・・全く何も動じず、イクメンは当たり前!
 ・・・みたいな顔をしている。(^▽^;)

 そんなイクメン=マロンも6月10日で6歳となりました。
 忙しくてブログにはアップ出来ませんでしたが、ちゃ~んとお祝いごはんを
 作って食べてもらいました♪

 そういえば、6月15日は亡きボンママの3回目の命日。
 虹の橋を渡っていったギャングどもがいつも見守ってくれているおかげで
 新しい猫家族も元気いっぱいです。そろそろ私の手元に残す子の名前を
 決めなきゃ・・・♪


ギャング共々、応援宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。


 

category:

tb: --   cm: 2

△top

今週のちびっ子ギャング。 

 



 今週は・・・なんだかバタバタと忙しくて、全くブログ更新が出来ずに
 いたのですが、その間にもちびっ子ギャングたちは日に日に成長!

 アッという間にヨチヨチ歩きで産箱脱走をするようになりました。

 まずはママ猫=夏の育児奮闘記。
2017-6-11-1
 さすがに体の小さな夏にとって7匹の育児は大変。
 だけど、頑張って育ててます。

 大きくなった仔猫のせいで、身動きがとれないママ猫です。↓



 そして夏の旦那=マロンはというと

 常に育児中の夏の近くで仔猫を見守り、仔猫が産箱脱走すると
 産箱まで連れて帰ったり、仔猫の体を舐めてやったり。
 飼い主の私もちょっとびっくりな行動をとっております。

 そんな夏とマロンに育てられているちびっ子ギャングは
2017-6-11-2
 目もパッチリと開いて、少しだけ大人顔。


 短足3兄弟も
2017-6-11-3
 お座りが出来るようになりました♪


 ただ、この3兄弟・・・産まれたときは
2017-5-23-2
 こんなふうに真っ白だったけど


 今ではこんな色になりました。
2017-6-11-4
 面白いよね。


 顔はというと・・・
2017-6-11-5
 やっぱ夏の遺伝子は強かった・・・鼻黒になりました。σ(^_^;)

 で、今日は里親さんとなって下さる方がご夫婦で仔猫を見に来て下さって
 葵の赤ちゃん2匹を一緒に飼って下さることとなりました。(グレーの2匹)

 ご主人とは同じ職場なので、仔猫の様子をこれからも聞くことが出来ます。
 素敵なご夫婦にもらわれることが決まって、葵の赤ちゃんたちも幸せです。
 (お渡しするのはもう少し先ですが。)

 さらに、別のご夫婦もちびっ子ギャングを見に来て下さって・・・
 というか、このご夫婦は夏が小さかった頃も、葵が小さかった頃も見に来て
 くれた職場の同僚。
 
 沢山のお菓子に飲み物、マロン&夏にはおもちゃやおやつまで
 お土産に持ってきて頂いて・・・なのに!このご夫婦の目の前では
 頂いたおもちゃに、ほとんど反応を示さなかったマロン。

 そのくせ、ご夫婦が帰宅後の現在-
2017-6-11-6
 ひとりで必死になって遊んでいる。(-_-) なんつ~やっちゃ。

 ・・・そんなこんなで今日は猫に始まり、猫で終わった1日なのでした。


ギャング共々、応援宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。


 

category:

tb: --   cm: 0

△top