猫ごはんと5匹のギャング

2匹の闘病猫と能天気な猫3匹。

今日は・・・ 

 



 3月13日-

 今日はヤンチャでの~てんきで本能のままに生きた猫
 ボンの17回目の誕生日・・・なのです。

 最期の最後までいたずらをし、さっさと虹の橋を渡って行ったボン。
 未だに・・・ボンのことを思い出すと涙が止まらなくなります。

 ボンは悪戯をして、私がどんなにボンを叱っても「叱られている」
 ということを全く理解してくれない猫でした。 
 そう、叱れば叱るほど喉をゴロゴロと鳴らす・・・(-_-)

 で、その態度に呆れてしまい、結局ボンの大勝利で終わってしまう。
 
 だけど-

 人間に対しても、新入りの猫に対してもボンは本当に優しい猫でした。
 威嚇をすることもなく、クロや夏、マロンのときもすぐにベロ~~~ンと
 相手を舐めてやって、仲良しに。

 葵が産まれたときもしっかりベビーシッターをやってくれたし。
 夏がどんなにボンに飛びかかっても、怒ることはなく「うぎゃ」と
 声を出すだけ。

 オス猫なのに、のほほ~~~んと
 しすぎるほどの猫でした。
2014-1-19-5

 今思えば、体の大きさもそうだけど我が家では存在感ありありの
 そこにいるだけで気持ちが緩んでしまうような・・・
 そう、日溜まりのような存在の猫でした。

2014-1-10-1
                              んぁ?


2014-1-10-4


 ボン・・・そろそろ春がやって来たよ。
2014-1-14-7
 早く目覚めて戻っておいで♪(2014年1月撮影)


ギャング共々、応援宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。


category:

tb: --   cm: 0

△top

偽妊娠疑惑。 

 



 昨夜。

 鼻黒ギャング=夏のお腹を見ていて、ふと思った。
 やっぱり夏は妊娠後期ではない!・・・と。

 前にも書いたとおり、夏に大きな発情期が訪れたのは1月6日。

 だけど、先月のブログを読み返してみると2月26日のブログ記事に
 まだ2匹が「おんぶバッタ」みたいになってて、おかしい・・・ってなことを
 書いているんです。
 
 というのも2月13日のブログにアップしたこの写真。
2017-2-13-4
 マロンが夏の上に乗って「やっちゃった」という証拠写真。

 もしこの時点で本当に妊娠していれば、26日に「おんぶバッタ」
 状態でいるのはやっぱりおかしすぎるわけで。

 ピンキングアップも一応、2月13日時点で確認はしているけれど
 お乳がピンク色になるのは発情期の猫でも見受けられること。

 なので最近のハチワレ夫婦のことを改めて思い出してみると
 ハチワレ夫婦がおんぶバッタ状態から通常の夫婦に戻ったのは
 2月末?3月に入ってから?だった?かと。

 ・・・ってことは・・・

 もし妊娠していてもまだ妊娠初期なわけで、妊娠していなかったら
 そろそろ次の発情がくるはず・・・という結論に。

 ホントは考えるのが面倒なので、病院に連れて行こうと「夏捕獲作戦」を
 実行したのですが、あえなく撃沈。膝の上にいた夏をソロ~ッと抱き上げた
 瞬間に夏は猛ダッシュで冷蔵庫の裏へ。

 もう、そういう状態になってからでは下手に手を出すと私が病院行きに
 なるので、動物病院行きは即、断念。

 最近は膝の上にいる夏を抱き上げても全く逃げなかったのに
 こういう時だけは何かしらの気配を感じるんでしょうねぇ・・・(-_-)
 おかげでまた嫌われちまった。
 
 しゃ~ない。
 我が家に春が訪れるのを気長に待つとしましょう♪・・・ってな気分。 

 ただ・・・この春、夏が出産しなければ仔猫は諦めようと考えています。
 というのも、夏も今年9月で満5歳。人間でいえば36歳くらい。

 もちろんまだまだ出産可能な歳ではありますが、やはり体力的なことを
 考えると、小さな体の夏に歳をとってから負担はかけたくないな・・・と。

 で、避妊手術も考えているので、これまた麻酔に対する体への負担も
 出来るだけ若いうちに・・・と。あ、もちろんマロンだって今年中には
 去勢する予定です。

 あ・・・なんだか話がそれちゃいましたが・・・
 とにかく鼻黒ギャング=夏、ファイトだぁ~!!!

 で・・・動物病院行きを断念した私はニャン畑へ。
 先日からバタバタしていて、のんびり畑作業も出来ずにいるのですが
 どうしてもジャガイモの植え付けだけは済ませておかないと!

 ってことでジャガイモの植え付けをチャチャッと済ませてきました。

 今年の春のジャガイモは2種類。
2017-3-12-1
 グラウンド・ペチカ、通称デストロイヤーと


 そしてもうひとつが
2017-3-12-2
 レッドムーン♪

 2015年にレッドムーンは栽培しているのですが、そのときも
 一応、デストロイヤーは栽培候補にあがっていたのです。

 だけどデストロイヤーの見た目が病気のじゃがいもみたい・・・
 なんて、お芋様に失礼な発言をして栽培しなかったのです。

 ちなみにデストロイヤーはレッドムーンの変異株を選抜増殖
 した品種らしいので、見た目はマスクを被ったような?
 
 やっぱり私にはビョ~キのジャガイモにしか見えない外観・・・。

 だけどレッドムーンの血を引いているので、美味しいのは間違いない。
 レッドムーンは赤皮のキレイなジャガイモなんですが、中は黄色で
 味はサツマイモのようなジャガイモ。

 まぁ、芋嫌いな私にはこの程度のことしか書けませんが、レッドムーンは
 亡き社長やボン・クロも喜んで食べていたので、ギャングどもには好評の
 ジャガイモでした。というか私よりもギャングのほうが味にはうるさい?
 ので・・・多分、芋好きな方には美味しいジャガイモなんだと。

 ん・・・このジャガイモたちが上手に収穫できたらまたニャン畑の
 お野菜販売を・・・と思っております。

 ちなみに現在のニャン畑ですが、ポカポカ陽気が続いているせいか
2017-3-12-3
 ニンニクが急にビヨヨ~ンと伸びてきておりました。


 玉ねぎも追肥が効いて
2017-3-12-4
 いい感じで成長中♪


 そしてこちらは
2017-3-12-5
 葉ゴボウ。

 冬の寒い時期は地上部が枯れて、何もない状態だったのですが
 春には芽吹いてくるんです。こんなふうに。

 関東の方は葉ゴボウってナニ?と言われる方も多いかもしれません。
 だけど関西では春の訪れを感じさせるお野菜なんですよね。
 スーパーとかではすでに並び始めています。美味しいんだな~♪

 あとは・・・結球し始めてる玉レタス。
2017-3-12-6
 不織布をかけているのでわかりづらいですが、寒い冬を
 乗り越えグングン大きくなってます。

 春キャベツも
2017-3-12-7
 ようやく葉っぱが増えてきた感じ。

 なにかと忙しくて、ニャン畑にも行けない状態なんですが、そろそろ
 春大根などの種まきもしたいなぁ~・・・と思っています。
 人参の間引きもしないといけないし・・・夏野菜の育苗も・・・あぅ・・・。

 まっ、とにかく頑張ります♪はい。


ギャング共々、応援宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。


category: 野菜栽培&猫(ごはん)

tb: --   cm: 0

△top

鳴き声。 

 



 最近、短足ギャング=マロンがボンのような鳴き方をするときがある。
 それも鳴き方だけでなく、鳴き声までそっくりに。

 猫を飼っている方ならわかると思うけど、猫もそれぞれ鳴き方や
 鳴き声が違い、多頭飼いしている場合、猫の姿が見えなくても
 鳴き声だけでどの猫が鳴いているのか?飼い主ならわかるというもの。

 私も当然、5匹のギャングの鳴き声だけで誰が鳴いているのかは
 すぐにわかっていた。

 しかし、最近のマロンの鳴き声・鳴き方に、つい「ボン!?」と名前を
 呼んでしまうことがある。それほどまでにそっくりな鳴き方・鳴き声を
 出すのだ。ボンが生きていた頃にはそんな鳴き方しなかったのに。

 今日もパソコンの後ろにいたマロンがボンのような鳴き方をしたので
 思わず「ボン!?」って声を出してしまった。

 するとどうよ?パソコンの横からヒョイと顔を出し
2017-3-11-1
 してやったりといったこの表情。すげぇ~ピンボケ・・・。


 だけど、なんだかボンが近くにいるような気がしてちょっと嬉しい気分。


 そんな私の横では
2017-3-11-2
 じゃらしで遊んでもらおうと健気に?無言でジッと待つ鼻黒ギャング。

 そういえば、夏の鳴き声っていつから聞いてないんだろ?
 マロンはしょっちゅう鳴いてるけど・・・夏はホント鳴かないんだよなぁ。

 ま、対照的でそれはそれで面白いけど。


ギャング共々、応援宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。


category:

tb: --   cm: 0

△top

妊娠疑惑。 

 



 鼻黒ギャング=夏に大きな発情期が訪れたのは1月6日。

 去年の春、初出産を経験した夏にはもう一度だけ頑張って
 仔猫を産んでもらおうと思い、ハチワレ夫婦の愛の営みには
 知らん顔をしていた私。

 が・・・その間にボンやクロの最期を看取ることとなり、正直、いつ
 夏とマロンがしっかりやっちゃっていたのか?確認していない私。

 マロンも夏もやる気満々だったので、妊娠しているとは思うのだけど
 相変わらず夏の行動には変化なし。変化があるといえば、名前を
 呼ぶと即座に私の膝の上に乗ってくることと、食欲があることくらい。

 まぁ・・・あの夏が私の膝の上に乗ってくることが最大の変化といえば
 変化なんだけど。ただ、食欲はいつもあるので、妊娠してるから
 食欲が旺盛になったとか・・・そういうのはさっぱりわからない。

 体型もね・・・
2017-3-10-1
                   なに?


 丸くなっているような・・・いないような。
2017-3-10-2
 
 鼻黒ギャング=夏は寒い時期、冬毛でかなりモコモコ感が出る猫。
 だから実物を見ても、触っても・・・未だ妊娠しているのかどうか?
 正確なことはわからず。

 ただ、上の写真を見ていると・・・やっぱり丸い気がする私。

 お乳周りも少し毛が抜けているので、妊娠は確実だと思うのですが
 胎動などはまだ感じられず。

 もしこれが妊娠後期なら、今回もお腹の中には2匹くらいしか
 入ってないかも。・・・ん・・・病院に連れて行きたい・・・。


ギャング共々、応援宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。


category:

tb: --   cm: 2

△top

2月も終わり。 

 



 今日で2月も終わり。

 今月はクロの月命日(31日)がないので・・・
 ってか31日がない月って結構あるし。

 だけどクロが虹の橋を渡り1ヵ月か・・・。早いような遅いような。

 ただ、年末から年始にかけてバタバタと3匹のギャングを見送り
 それなりに気づいたことがあった。

 まず、ひとつは外から帰ると部屋が段ボールの切れ端だらけに
 なっていないこと。今までは部屋を開けると紙屑だらけ。

 下の写真に写っているのはクロだけど↓ 
2017-2-28-1
 (2009年12月23日撮影=元の記事はこちら。)

 ギャングどもが1匹1匹と虹の橋を渡り・・・今では外から帰っても
 紙屑はもちろんのこと、トイレの砂さえ飛び散っていない。

 いや、誤解があっては他のギャングどもが可哀想なので
 正確にいうと、ボン が亡くなってから紙屑もトイレ砂も
 散乱することはなくなった。

 なので、部屋に帰っても、出て行ったときとほとんど変化がない我が家。
 もちろんそれが普通なんだろうけど、我が家では変化がないなんてこと
 奇跡に近い状態・・・だった。

 それでも、ただ一つだけ変わらないこともある。

 それはタンスの引き出しが出ていること。

 もともと、タンスの引き出しを引っ張り、引き出しをベッド代わりに
 し始めたのは・・・いうまでもなくボン。詳細はこちら

 それを見ていた鼻黒ギャング=夏が (2015-5-11撮影)
2015-5-11-2
 その技を取得し


 さらに短足ギャング=マロンまでもが
2016-2-14-2
 短い足で引き出しを開けるようになった。

 おかげでタンスは引っかき傷だらけ。

 ただ、ボンは大きな猫だったので下から4段目or3段目の引き出し。
 夏は下から3段目or2段目。マロンは短足なのでもっぱら下から
 2段目の引き出しを愛用。

 いや、愛用なんてしてほしくないんだけど、こういう状態なので
 ボンが亡くなってからも引き出しだけは私がちゃんと閉めて
 出て行っても、帰宅すると必ず半分は引き出されている。
 
 ペットを飼っていると外出前と帰宅後の部屋の変化って多少はあると
 思うのですが、ボンがいなくなった途端に部屋の変化がほとんど
 なくなった我が家って・・・

 犯人はヤツ1匹だったのか!?と改めて知った衝撃の事実。

 あとはトイレットペーパーとギャングどものトイレシーツの
 減り具合が一気に激減。

 我が家、ティッシュの箱を置くと、ことごとく中身を引っ張り出され
 箱もボロボロにされるので、長年、ティッシュペーパーを置かず
 トイレットペーパーを使っていました。

 まぁ・・・そのトイレットペーパーもボロボロにされてましたがね。
2017-2-19-1


 クロが猫エイズを発症してからはヨダレや涙目がひどく、その都度
 トイレットペーパーでポトポトと落ちたヨダレを拭いたり、クロの口元や
 目元を拭いてやったり。

 だけど今ではトイレットペーパーなんて、それこそ人間のトイレでしか
 使わないので、ほとんど減らない。・・・ってか、この使用量が普通
 なのかと改めて実感。

 ギャングのトイレシーツも2匹だと、こんなものなのね・・・と。
 ん・・・そんなことを言いだすと猫ごはんを作る量も今までの半分以下。

 鼻黒ギャング=夏も、短足ギャング=マロンも元気よく走り回っては
 いるんだけど、ボンほどの悪戯はしないので・・・どんだけボンが
 ヤンチャだったのかと・・・思い出すとおかしくもあり寂しくもあり。

 来月13日は亡きボン=17回目の誕生日。
 ボン!・・・おめぇの存在感はデカすぎたよ!
 ・・・と、文句のひとつも言いたいか~ちゃんなのでした。


ギャング共々、応援宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。


category:

tb: --   cm: 2

△top