猫ごはんと5匹のギャング

2匹の闘病猫と能天気な猫3匹。

イクメン=マロン。 

 



 オス猫は基本、仔猫の育児を手伝ったりすることはなく、それ以前に
 自分の子であっても「自分の子」という認識すらないと言われています。

 だけど-

 最近のマロンを見ていると「自分の子」という認識はなくても
2017-6-12-1
 ママ猫=夏と7匹の仔猫を見守っているように思えてならない。


 とにかく片時も離れず、育児箱の近くで寝起きし、仔猫が少しでも鳴くと
2017-6-12-2
 じっと夏と仔猫を直視。

 そういえば、虹の橋を渡って行ったボンなども仔猫に対しては体を
 舐めてやったりして、ベビーシッターを上手にこなしていたので・・・
 オス猫でも優しい猫もいるんだろうとは思う。
 
 ただ最近のマロンに対して私が驚いているのは、産箱脱走した仔猫を
 仔猫の歩調に合わせて産箱まで誘導し、仔猫を夏のもとに戻してやったり
 それでも戻りそうにない子猫はくちにくわえて産箱に戻してやったりしている。

 初めてマロンが仔猫をくわえたときは「嚙み殺す気か!?」と慌てたのだけれど
 マロン自身が仔猫を2・3度、くわえ直す仕草を見せたので、「え!?まさか?」と
 その様子を眺めていると、しっかりと首根っこをくわえて産箱に運んで行った。

 さらに、私が仔猫を手にして移動しようものなら、マロンは私に鳴きながら
 着いて歩き、とにかく仔猫を産箱に戻すまでマロンは私から離れない。

 そして仔猫を産箱に戻すと、また定位置でマロンは産箱を見つめている。
 おかげで7匹の仔猫たちはマロンが何もしないのをいいことに、マロンの
 体によじ登ったり、尻尾にじゃれついたりしてやりたい放題。
2017-6-12-3
 (あ。ちなみに上の写真はじぃじと孫。)

 で、そんなときママ猫=夏はというと・・・全く何も動じず、イクメンは当たり前!
 ・・・みたいな顔をしている。(^▽^;)

 そんなイクメン=マロンも6月10日で6歳となりました。
 忙しくてブログにはアップ出来ませんでしたが、ちゃ~んとお祝いごはんを
 作って食べてもらいました♪

 そういえば、6月15日は亡きボンママの3回目の命日。
 虹の橋を渡っていったギャングどもがいつも見守ってくれているおかげで
 新しい猫家族も元気いっぱいです。そろそろ私の手元に残す子の名前を
 決めなきゃ・・・♪


ギャング共々、応援宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。


 

category:

tb: --   cm: 2

△top

今週のちびっ子ギャング。 

 



 今週は・・・なんだかバタバタと忙しくて、全くブログ更新が出来ずに
 いたのですが、その間にもちびっ子ギャングたちは日に日に成長!

 アッという間にヨチヨチ歩きで産箱脱走をするようになりました。

 まずはママ猫=夏の育児奮闘記。
2017-6-11-1
 さすがに体の小さな夏にとって7匹の育児は大変。
 だけど、頑張って育ててます。

 大きくなった仔猫のせいで、身動きがとれないママ猫です。↓



 そして夏の旦那=マロンはというと

 常に育児中の夏の近くで仔猫を見守り、仔猫が産箱脱走すると
 産箱まで連れて帰ったり、仔猫の体を舐めてやったり。
 飼い主の私もちょっとびっくりな行動をとっております。

 そんな夏とマロンに育てられているちびっ子ギャングは
2017-6-11-2
 目もパッチリと開いて、少しだけ大人顔。


 短足3兄弟も
2017-6-11-3
 お座りが出来るようになりました♪


 ただ、この3兄弟・・・産まれたときは
2017-5-23-2
 こんなふうに真っ白だったけど


 今ではこんな色になりました。
2017-6-11-4
 面白いよね。


 顔はというと・・・
2017-6-11-5
 やっぱ夏の遺伝子は強かった・・・鼻黒になりました。σ(^_^;)

 で、今日は里親さんとなって下さる方がご夫婦で仔猫を見に来て下さって
 葵の赤ちゃん2匹を一緒に飼って下さることとなりました。(グレーの2匹)

 ご主人とは同じ職場なので、仔猫の様子をこれからも聞くことが出来ます。
 素敵なご夫婦にもらわれることが決まって、葵の赤ちゃんたちも幸せです。
 (お渡しするのはもう少し先ですが。)

 さらに、別のご夫婦もちびっ子ギャングを見に来て下さって・・・
 というか、このご夫婦は夏が小さかった頃も、葵が小さかった頃も見に来て
 くれた職場の同僚。
 
 沢山のお菓子に飲み物、マロン&夏にはおもちゃやおやつまで
 お土産に持ってきて頂いて・・・なのに!このご夫婦の目の前では
 頂いたおもちゃに、ほとんど反応を示さなかったマロン。

 そのくせ、ご夫婦が帰宅後の現在-
2017-6-11-6
 ひとりで必死になって遊んでいる。(-_-) なんつ~やっちゃ。

 ・・・そんなこんなで今日は猫に始まり、猫で終わった1日なのでした。


ギャング共々、応援宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。


 

category:

tb: --   cm: 0

△top

宇宙人みたい。 

 



 葵&夏の仔にゃんこもすくすく成長し、中には目が開き始めた子が♪

 だけど・・・仔猫の目はパッと一気に開くのではなく、じわじわと
 5日間くらいかけて開いていくので・・・なんだか見てて面白い。

 こちら葵の子。↓
2017-5-31-1
 まだパッチリとは開いていない。でもって、ほとんどまだ見えてもいない。

 そういえば、葵の子のキジトラ君2匹のうち、1匹は里親さんが
 決まっていまして・・・名前は「景虎」君・・・らしい。強そうじゃねか!

 で、キジトラ君のどっちがいいのか尋ねると、模様がハッキリしているほう
 ・・って言うんですけどね・・・
2017-5-31-2
 どっちだ!?


 どっちなんだ!?
2017-5-31-3
 どっちも模様、ハッキリしてるんだけど・・・(・・;)

 ま、そのうちヨチヨチ歩きし出したら実物を見て、決めてもらおう♪

 だけど、にゃんこの好みも十人十色ですね~。
 もし私が葵の子をもらうとしたら・・・う~ん・・・この子だな。2017-5-31-4
                  バンザ~イ!!!

 多分・・・この子だけが女の子で、あとの3匹はオスかと。
 
 あ。そうそう。
 今日のブログのタイトルは「宇宙人みたい」なんですが、別に葵の子が
 宇宙人みたいなわけではなく・・・宇宙人みたいに見えるのはじつは夏の子。
2017-5-31-5
 なんか物凄くやせ細って見えますが、なんだろ?角度のせいかな?
 実際はプクプクしてますのでご安心を。でもって、耳はどこ行った!?

 な~んか可愛い写真を撮るはずが、UMAみたいになってしまった・・・。(^▽^;)
 ま、目が開き始めた貴重な1枚なので、どうかお許しをば・・・。


ギャング共々、応援宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。


category:

tb: --   cm: 0

△top

育児もそれぞれ。 

 



 そろそろ生後1週間となる夏&葵の仔にゃんこ達。

 ママ猫=夏は相変わらず、ほとんどタンスの引き出しから
 出てくることなく、お気に入りのおもちゃを見せても完全無視。
2017-5-29-1


 だけどママ猫=葵はというと
2017-5-29-2
 仔猫たちが寝た途端、産箱から離れおもちゃで大ハッスル!


 ま、人間同様、育児も猫それぞれっちゅ~ことですな。(^▽^;)


 最後に、口を開けて寝ている夏の赤ちゃん♪
2017-5-29-3
 へその緒もとれました!


 夏に似てるでしょ~♪
2017-5-29-4
 え?似てないって?


 似てますよ!!!


 ほら。
2017-5-29-5
 なんか鼻に黒いのが滲み出てきた・・・( ̄. ̄;)


ギャング共々、応援宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。


category:

tb: --   cm: 2

△top

葵の赤ちゃん♪【本日の投稿=その1】 

 



 昨日は夏の赤ちゃん写真でしたが、今日は葵の赤ちゃんです♪

 じつは昨日、学生時代の友人が我が家に遊びに来て、そのときに
 葵の赤ちゃん写真を撮るのを手伝ってもらったのです。

 私が葵の赤ちゃんを手に持って、友人がカメラマン。
 そして友人が撮影したのがコレ。
2017-5-28-1
 ・・・友よ!もう少しまともな写真を撮ってくれ・・・。(-_-)
 葵ママの悲壮な表情、これではまるで私は誘拐犯ではないか!

 ・・・ってことで今日、一人で葵の赤ちゃん写真を撮り直し。
 でもね・・・とにかくよく動く赤ちゃんたちなので、写真を撮るのも結構難しい。

 とりあえず、産箱から葵親子を出して
2017-5-28-2
 作りかけの猫ちぐらに移動。


 おっぱいを飲んだあと、そろそろ寝るかな?ってなタイミングで撮影。


 まずはブルーの毛並みの縞々ちゃん。
2017-5-28-3

2017-5-28-5
 上の2枚は同じ子なんだけど、見る角度で色が少し違って見えます。


 そして同じくブルーでロシアンブルーみたいな?毛並みの赤ちゃん。(右)
2017-5-28-4
 まだ生後6日で耳が真横についているような状態なので・・・
 頭が超丸い・・・。丸すぎる。(ё_ё)

 で、その左側に写っているのがキジトラの赤ちゃん。
 キジトラが2匹いるのですが、上から見ると体はほぼ同じ色の縞模様。

 だけど顔の色が若干、違うかな。

 こちら、もう1匹のキジトラちゃん。
2017-5-28-6
 とにかくよく動いてじっとしていないので、この子だけ別に撮影したら
 なんだか変な色になっちゃった。指先が白くて怪獣の赤ちゃんみたい。 

 キジトラちゃん2匹は恐らく両方ともオス。だけどブルーの子はまだ
 確認できず。とにかくお尻を見ようとするとモゾモゾ動いてしまうので
 もう少し時間を置いて再度確認しようかと。

 ちなみに夏の子は耳にブルーの色が出始めた子2匹がメスみたい。
2017-5-27-6
 これは昨日、友人と一緒に確認済み。

 で、体重測定もしたのですが、葵の子は大体、みんな同じ大きさで
 昨日の時点で180グラム。夏の子もみなほぼ同じ大きさですが
 夏の子は140グラム。Sサイズの卵1個分ほどの違いが・・・。

 やっぱ葵の子はデカイ!たった1日しか誕生日は変わらないのに。
 で、足の長さも、葵の子と比べると歴然とした違いがあり、恐らく夏の子は
 みな、短足か中足。長足はいないみたい。

 親が大きければ子も大きいってことなのかな?
 いや、それとも葵が人間年齢20歳ということで良いお乳が出てるのか?
 だけどどちらもスクスクと日々大きくなってきているので問題はありません。

 あと5日もすれば目が開き始めるので、目が開いたらまた可愛さも
 ひとしお♪楽しみです♪


ギャング共々、応援宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。


category:

tb: --   cm: 2

△top