猫ごはんと5匹のギャング

愛猫の死&病気がきっかけで手作り食を開始。 毎日5匹の猫ごはんを作っています♪

猫ごはんの仕込み。 

 



 今日は早朝からニャン畑に行って
 ギャングどもにはNGの赤ひげネギ&九条ネギを定植してきました。

 1ヵ月前の7月18日に、ニャン畑のネギをいったん掘り上げて
2017-7-18-1
 日陰で干して干しネギづくり。


 もちろん、干しネギなので干からびてくるわけですが
2017-8-20-1
 ネギって強い野菜ですからね~・・・1ヵ月間、干していても生きてるの。

 根っこと葉先を切りそろえ、斜めに植え付けておくと、アッという間に
 葉が立ち上がって来て、青々とした真っすぐなネギに成長するんです。

 ギャングどもには食べさせられないけど、冬の鍋料理には欠かせない
 我が家の定番野菜です♪ 

 で、早朝から畑でいい汗かいて・・・
 帰宅後は猫ごはんの材料調達のためスーパーへ。

 いつも適当に目についたものを買うのだけれど、今日は・・・
2017-8-20-2
 島根県は宍道湖産のしじみと


 大阪湾で採れたピチピチいわし♪
2017-8-20-3
 氷の入ったかご盛りで一杯200円♪


 で、あとはうずらの卵。
2017-8-20-4
 茹で卵にすることが多いのですが、ゆで卵は冷蔵保存していても
 賞味期限は3日程度。生卵のほうが日持ちはいいんですよね。

 だけど無意識に茹でてしまっていた私。(^▽^;)

 いわしは圧力鍋で骨まで柔らかく~・・・と思っていたのですが、これまた
 なんとなく?気が付けば頭と尻尾・内臓をとって、水煮しておりました。

 ちょっと水が多かったせいか、魚が沈んでおりますが・・・
2017-8-20-5
 細かくほぐし、小分けにして冷凍保存。1週間で使い切る予定。

 しじみは1リットルの水に対して3グラムくらいの塩を入れて砂抜き。
 3時間くらい置いてしっかり砂抜きしたあと水から煮ます。
 水から煮たほうが旨みが増すんだそう。で、貝のくちが開いたらすぐに
 火を止めて、煮汁は冷凍保存したり・・・今夜の猫ごはんにも♪

 そういえばニャン畑でピーマンと会長のカプリスを収穫してきたんです。
2017-8-20-6
 この2年あまり、夏の野菜栽培はほとんど放置状態で、今年も
 全くと言っていいほど、何もしなかったのですが、会長のカプリスは
 そんな中でもしっかりと実をつけてくれました。

 で、今日は収穫してきたピーマンの中で赤くなっているのを猫ごはん用に。
 同じピーマンでも赤くなったピーマンのほうが栄養価が高く、甘いんですよね。
 詳しく知りたい方はググって下さい。(^▽^;)

 ・・・ってことで本日の猫食堂です♪
2017-8-20-7
 行列の出来る猫食堂=今日の一番のりはちびっ子ギャング=結。(写真右端)

 材料は鶏胸肉・ささみ・しじみ・キャベツ・人参・椎茸・ブロッコリー・
 赤ピーマン・ひじき・おから。

 好き嫌いなく、今のところみんな何でも食べてくれるので
2017-8-20-8
 ホント助かります。(=^・^=)


ギャング共々、応援宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。


category: 猫ごはん

tb: --   cm: 9

△top

コメント

 

わー( ̄▽ ̄)
愛情と栄養たっぷりー

ニャン畑
憧れだわー

うち庭もないもの
せいぜい、鉢植えでプチトマト

どっかにレンタル畑
ないかしら?

鶏より魚の方が好きらしく
なんかいい方法ないかな?って
思ってますの…


さてさて、ちょっと
ご相談なんですが

猫友さんちのコが
癌と闘ってて

先日、3回目?だっけか
手術をして

で、手作りまんまを
勧めてるんですけど

投薬を止めるタイミングが
わからないとゆーか

やっぱ、コワいらしく
やめた途端
癌が進行するんじゃないかって…

かれこれ、4年近く
闘病してるんですが

本猫はサプリも薬も
拒否るよーになってきて

無理矢理お薬も
可哀想になってきて

みたいな?

社長さんの時は
手作りまんま開始後
投薬を止めたんですか?

そもそも、抗がん剤自体
やっていらっしゃらなかったとか?

根掘り葉掘り
申し訳ありません

つらかったことを
思い出させてしまいますね…

差し支えない範囲で
教えて頂けると助かります。


ちなみに、本猫は
わりと食材を受け入れてるよーです

鶏とか豚、魚も
積極的に召し上がってるそーです。

おじょろう。 #- | URL | 2017/08/20 21:02 | edit

Re: タイトルなし

おじょろうさん♪

こんばんは~♪コメント、ありがとうございます。

>どっかにレンタル畑ないかしら?
・・・私が借りてるところ、空きありまする・・・。(笑)

ところでガンの猫ちゃんの件ですが・・・
飼い主さんの苦悩、本当によくわかります。

私は亡き会長がガンで亡くなった直後に、会長の娘=社長が同じガンで
余命1年と宣告されました。頭が真っ白になりました。

会長の骨と皮になって亡くなった姿を思い出すと、未だに涙がこぼれます。

だけどそのとき、会長の娘=社長はすでに16歳。
高齢ゆえ、麻酔をかけての手術はせず、投薬治療で・・・と獣医さんに言われました。

多分・・・会長を同じ病気で失っていなければ、迷わず獣医さんの
言われるまま、投薬治療をしていたと思います。

だけど、愛してやまない会長を失った直後の出来事。

会長は結構、気の強い猫だったけど、社長は・・・とても気が弱い
猫だったので、病院に行くだけでもストレスになるだろう・・・
余命が本当に1年ならば、病院に行ってストレスをかけ
嫌な薬を無理やり飲ませ・・・本当にそれでいいのか!?と
自問自答したんです。

そして、ガンに積極的に取り組んでおられる動物病院に足を運び
そこで「手作り食」という一つの方法を教えて頂いたのです。

もちろん、手作り食でガンが治るわけではないけれど、
余命1年ならば
家で静かに余生を過ごさせてやりたい-それが私の選んだ結論でした。

薬をやめることもかなり悩みました。

その頃の私のブログ記事はこちらです。
http://petitgarden2.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

この前後の記事を読んでいただければ、おじょろうさんの
ご質問に関してのことはすべて書いているのではないかと思います。

なので・・・私は社長のガンが見つかったとき、抗がん剤治療はしておりません。
というか・・・その後、社長が亡くなるまでの約5年間、社長を病院にも
連れて行ってません。

もうほとんど賭けに近い感じですよね。
吉と出るか凶と出るか・・・

毎日毎日、手作り食に切り替えてからは不安でいっぱいでした。

けれど、日に日に社長の変化が手に取るようにわかり始めたんです。
それまでは椅子に座っている私の膝にすらジャンプできなかったのに
気が付けば膝の上にジャンプして鎮座。

ごはんもお代わりして、毛艶も良くなり・・・で、気が付けば
20歳越え。(笑)そして去年の年末、21歳を目前に虹の橋を
渡って行きました。

前日まで普通にごはんも食べていたので・・・恐らくは老衰だろうなと。

亡き会長のように、骨と皮になって亡くなったわけでもなく・・・
眠るように静かに息を引き取りました。苦しむこともなかったです。

ただ、手作り食に切り替えたから余命1年が余命5年になったんだと
・・・それを言い切ることは出来ませんが、少なからず私は
あの時、自分が下した決断に間違いはなかったと、今ならハッキリと
そう言い切れます。

何度、社長に問いかけたかわかりません。

病院通いする?お薬飲む?それとも寿命がもし短くなったとしても
おうちでストレスのない余生を過ごしたい?なんて・・・
人間の言葉が通じるわけもなく、答えが返ってくるわけもないのですが
それでも何度も問いかけました。

するとね・・・なんとなく社長の目が「病院は嫌。薬もイヤ」って
そう訴えてるような気がして。(笑)

あ・・・なんだか話がそれてしまいました。スミマセン。

飼い主さんの心の葛藤がわかるだけに、どの選択が良いとか悪いとか
ハッキリと言えないのが辛いところですが、我が子は自分で守る!
その信念があれば、いろんな選択肢が出てくると思います。

獣医さんも十人いれば十人のやり方がありますしね。

私は亡き会長がそのことを教えてくれたような気がします・・・。(涙)

か~ちゃん #- | URL | 2017/08/20 23:15 | edit

FIPでも手作り食はやるべきですか?

初めてのコメント失礼致します。
致命的と言われている病気持ちで胸水が溜まり呼吸が辛そうです。
でも食欲があり、ご飯ちょうだいと甘えてきます。
調べていくとカリカリは栄養が壊された加工品だとたどり着き、手作り食にたどり着き、こちらのブログにたどり着きました。
今からでも少しずつ手作り食で免疫力を上げることは可能でしょうか??
また何から食べさせて良いのでしょうか??

ふわもこ #- | URL | 2017/08/21 00:32 | edit

Re: FIPでも手作り食はやるべきですか?

ふわもこさん♪

はじめまして。コメント、ありがとうございます。

FIPですか・・・辛い病気ですね・・・。
ふわもこさんもさぞやお心を痛めてらっしゃることと
お察しいたします。

だからこそ、このふわもこさんのご質問に関しては
「ペット食育上級指導士」の新胡さんに
お答え頂くのがベストだと思い・・・

只今、連絡をとっておりますので、今しばらくお待ちくださいませ。

新胡さんは私なんかより、はるかにFIPという病気をご存知ですし
実際、FIPの猫ちゃんの健康管理もされていた方なので、病気と
手作り食について良いアドバイスが頂けるかと思います。

なのでもう少しお待ち下さいませ・・・。

か~ちゃん #- | URL | 2017/08/21 05:23 | edit

ありがとうございます

ありがとうございます。
特にキャットフードのドライフードしか食べないわけじゃなく、何でも欲しがる子なので手作り食に向いてる気がして
ちょっとでもご飯が美味しいと思ってくれれば嬉しいのですが、
初めてFIPを発症したのが1年前で1度胸水を抜き、なんとかここまできました。
しかし今回発症してしまい、とても落ち込んでたのですが、また元気になってくれるように今回ご飯の改善をしてみようと思いました。連絡を取って頂きありがとうございます。
嬉しいです。

ふわもこ #- | URL | 2017/08/21 09:47 | edit

Re: ありがとうございます

ふわもこさん♪

今朝、新胡さんと連絡がとれまして、ふわもこさんのことは
コメント内容をそのままお伝えしております。

ただ、今日は新胡さん「健康管理セミナー」の講座を開催
されていまして・・・

なのでお返事は(近日中に)このブログでして頂けるかと思います。
もう少し、お待ち下さいませ♪

か~ちゃん #- | URL | 2017/08/21 12:04 | edit

感謝します

お忙しい所、目を向けて下さりありがたく思います。
現在のキャットフードのブランドは
ニュートロを食べています。
まだ食欲はありますが量は少なくなってきたかもしれないです

ふわもこ #- | URL | 2017/08/21 13:31 | edit

ふわもこさん♪

こんばんは。
ペット食育上級指導士の新胡です。

か~ちゃんさんよりご連絡をいただき、コメントを拝見いたしました。

FIPでも手作り食はやるべきですか?というご質問ですが、猫ちゃんが食べるなら手作り食をオススメいたします。
FIPという病気は複合感染と言われていますので、手作り食で水分を摂取した方が体には良いです。

何から食べさせたらいいのか?ということですが、
猫ちゃんによって好みが違いますので、いろいろ与えてみて、食べてくれるものからというのがいいのでは。

詳しくは、ペット食育入門講座でいろいろお話させていただいておりますので、ご興味がございましたらぜひご受講ください。

ペット食育入門講座の詳細
http://nekogohan.cat-shop-sakura.com/



初めてFIPを発症したのが1年前で1度胸水を抜き、なんとかここまできました。とありますが、
率直に私が思ったことは、本当にFIPなのでしょうか?ということです。

私の経験上、FIPを発症して1年も生きた子を見たことも聞いたこともありません。
FIPが発症するのは1歳までの子猫か高齢猫、もしくは基礎疾患を持っていて免疫が正常に機能していない猫ちゃんだという認識です。

何歳の猫ちゃんでしょうか?

血液検査はされましたでしょうか?

血液検査をされたのでしたら、「アルブミン」の数値はどうでしょうか?

セカンドオピニオン、サードオピニオンと病院は行かれましたでしょうか?


食事のケアも含めまして、ペット食育入門講座にお越しいただけましたら、私の経験上からいろいろお話させていただきますし、
手作りごはんについての食材や作り方など、具体的にお話させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

新胡 #- | URL | 2017/08/21 22:34 | edit

お返事ありがとうございます。
やはり手作りご飯で水分も栄養も補った方が良いみたいですね。

1番初めに胸水が溜まり、その抜いた水の抗体検査をしました。
コロナウイルスが検出されたと検査結果で出ておりました。なのでFIPとの判断だと思います。

その時から今の発症まで約1年です。
インターキャットの注射も打ち続け
獣医もここまで生きた症例が無い、と
奇跡だとおっしゃってました。
今は1歳5ヶ月になります。
生後5ヶ月の時に胸水を抜いてから
食欲が落ちる事なく、とりあえず体重を増やす事を目標に手やりで食べさせたり
ストレスを与えないように生活してきました。
なので今回発症してしまい、とても悔しい思いです。
手作りご飯でプラス栄養がとれると期待して
頑張って色々混ぜてみようかと思います。

ふわもこ #- | URL | 2017/08/23 00:10 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top