猫ごはんと5匹のギャング

愛猫の死&病気がきっかけで手作り食を開始。 毎日5匹の猫ごはんを作っています♪

猫食堂再開♪ 

 



 去年の年末から年始にかけて、社長・ボン・クロの3匹が次々と
 虹の橋を渡って行き・・・悲しみのどん底にいた私。

 ずっと5匹のギャングのごはんを作ってきた私にとって、夏とマロンの
 2匹分だけのごはんを作るというのは・・・本当に寂しくて。

 だって、いきなり作る量が半分以下になったんです。
 それはみんながいなくなったという寂しさが襲ってくる時間だったわけで。

 だけど、夏とマロンのおかげで今はまたごはんを作る量が増えました。
 親猫2匹、そして今は仔猫が4匹。かつて5匹のギャングに作っていた
 量とほぼ同じ量の猫ごはんを今は作っております。

 そんなわけで、ここ最近の猫ごはん動画を少しだけアップ♪

 写真を撮るたびに、ブログにアップしよ~♪って思うのに、仕事疲れで
 寝入ってしまい、アップできないことも多々ありで。σ(^_^;)

 でもね、我が家から巣立っていった仔猫たちの里親さんは、それぞれの
 ご家庭のペースで手作り食を作る努力をして下さってるんです。

 もちろん私は手作り食もキャットフードも食べれる子にして、仔猫を
 お渡ししたので、キャットフードオンリーでも問題ないわけです。
 決して「手作り食を与えて下さい」と言ったわけではないので・・・。

 けれど、何か里親さんなりに思うこと、考えること、感じることがあって
 手作り食を作ってみようと思ってくださっているんだと。

 来週、巣立っていく夏の子=ナッツの里親さんは「毎日は無理だけど
 作れるときは作ってあげたいので、レシピをちょ~だい♪」なんて
 おっしゃって下さって。レシピなんて私には無理・・・。σ(^_^;)

 だから少しでも作るヒントになればと思って、これからも我が家の
 猫ごはんを出来るだけアップしていこうかと。

 ちなみに今朝の猫ごはんはコレ。
20177-31-1
 鶏の胸肉・ささみ・砂ずりをボイルしてほぐしたもの。その上から
 ゆで汁をかけて、温野菜を作る容器でレンチンしたキャベツを
 細かく刻み、すりおろした長芋と卵黄。

 これを混ぜ合わせただけの簡単ごはん。
2017-7-31-2
 今回の初めての食材は卵黄。

 今までも卵黄は使っていますが、ずっと、うずらの卵を仔猫たちには
 与えていました。同じ卵でも鶏の卵とうずらの卵は栄養が違うんです。

 なので栄養価の違いから人間の妊婦さんなどにおすすめの食材。
 栄養価についてはググって下さい。σ(^_^;)

 ママ猫=夏が妊娠中も、うずらは結構、猫ごはんに使っていました。
 もちろん鶏の卵も時々、使いますが、ようは色んな食材でいろんな
 栄養を摂取してもらえれば・・・という感じ。

 あ。そういえば・・・仔猫たちの里親さんがお肉を細かく切るのが・・・
 みたいなことをおっしゃっていたので・・・

 我が家の場合、肉はこれくらいの大きさにカットして茹でています。
2017-7-31-3
 写真右下にあるのがボイルした鶏肉。

 それを手で潰すようにすれば、簡単にほぐれます。
 以前は私も茹でる前に包丁で細かく切っていたのですが、このほうが
 最初に細かく切るよりも(私は)楽だったので、今はこうしています。

 作る工程はそれぞれのご家庭のやり方でいいと思うのです。
 ただ、手作りごはんを作るのが苦痛になっては長続きしませんしね。

 だから私は日々、自分が楽する方法を模索しております。(=^・^=)

 【おまけ】

 仔猫たちが食べている間に割って入ったパパ猫。
 それを冷ややかな目で見つめるママ猫。どうなっても知らんぞぉ・・・。
2017-7-31-4


ギャング共々、応援宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。


category: 猫 【動画】

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top