猫ごはんと5匹のギャング

2匹の闘病猫と能天気な猫3匹。

猫ごはん。 

 



 昨日=3連休の最終日。

 早朝からニャン畑に行って雑草を刈り、ジャガイモ掘りをし、大量の
2017-7-18-1
 ネギをテイクアウト。

 なんかクタクタのネギに見えますが、これは今すぐ食べるためのものではなく
 干しネギにするもの。ちょうど今の季節にネギを掘り返し、その年の天候にも
 よりますが2週間から1ヵ月くらい干して、再度、植え付けるのです。

 そうすることによって、病気に強い、大株のネギが冬には収穫できるのです。

 根本の白いのが京都の九条ネギ。
2017-7-18-2
 これは1度、種まきすれば、根っこから引っこ抜かない限り、ず~っと
 収穫が繰り返しできる優れもの。葉ネギとして食べるのはもちろんのこと
 土寄せして白い部分を長く伸ばせば、白ネギみたいにもなるし。
 
 そして、こちらは↓
2017-7-18-3
 水戸の赤ネギ。

 通常、ネギを干して再度、植え付けるというのは九条ネギの栽培農家が
 やってることなんですが、赤ネギも同じようなもの?と勝手に決め込んで
 干しネギにしている私。

 この赤ネギは成長するうちに冬の寒さにあたり・・・
2017-7-18-4
 こ~んな色になるんです。(2013年1月撮影)

 我が家の冬の定番野菜です♪
 ま、どんだけ美味しいネギでもギャングどもには食べさせられませんが。σ(^_^;)

 さて。野菜のことはこのへんにして、たまには猫ごはんのことでも・・・と思い
 本日の我が家の猫ごはんをアップ♪

 今日は・・・お魚。
2017-7-18-5
 生カツオが欲しかったんですが、お店に行くと残念ながら生カツオが
 なかったので・・・仕方なく、パンガシウスを買ってきました。

 パンガシウス?ってどんな魚?って思われる方も多いかもしれませんが
 白身魚のフライなどは大半がこのパンガシウスを使用してるんですよ。
 だから聞いたことのない方も、知らないうちに食べてることがあるってわけ。

 白身魚のフライを食べたことのある方なら、味はご承知のとおり。
 淡泊で柔らかいお魚です。

 これを水煮している間に
2017-7-18-6
 細かく刻んだキャベツとかぼちゃを温野菜を作る容器で軽くレンジでチン♪


 温野菜を作る容器は何年か前に100均で買ったもの。意外と重宝♪
2017-7-18-8

 で、魚が煮えたところで身をほぐし、チンしたキャベツとかぼちゃを投入。
 あとはすりおろした長芋と、葵の里親さんから頂いたペット用の鰹節を混ぜて
2017-7-18-7
 トッピングに仔猫用のカリカリをのっけて完成~♪


 さぁ!ちびっ子ギャングどもよ!いっぱいお食べ♪

 我が家のパパ&ママ猫は、仔猫たちがごはんを食べ終えるまで
 いつも少し離れたところで仔猫たちが食べるのを見守って?います。

 ん・・・ママ猫は見守っている感じだけど、パパ猫は「全部食べたらあかん!
 少しでいいから残しといてぇ・・・」と懇願の目つき。

 器を別にしても、やっぱりいつも仔猫たちが食べ終わってから食べに行く。
 パパが先に食べようものなら、ママ猫=夏がパパの頭をパコ~ンと一発。

 面白い猫家族です。(=^・^=)


ギャング共々、応援宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。


category: 猫 【動画】

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top