猫ごはんと5匹のギャング

愛猫の死&病気がきっかけで手作り食を開始。 毎日5匹の猫ごはんを作っています♪

メデタイのだっ♪嬉しいのだっ! 

 



 今日は社長の「18歳」の誕生日なのだ~♪♪♪

 :*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪

 何が嬉しいかって・・・そりゃもう今から2年前、ガンで余命1年だと言われた
 社長が、1年どころか2年が過ぎたんです♪

 病院通いと薬漬けにするのは見るに忍びない、どうせ治らない病なら
 少しでもストレスをかけない生活をさせてやりたい・・・そんな思いから
 病院通いと薬を完全にやめて、手作り食を開始。

 あれから2年・・・

 今日は社長の大好きなメニューでお祝いです♪
2014-3-25-1
 ありふれたメニューなんですけどね・・・でもこれが社長の大好きな猫ごはん。

 かつお節でだしをとり、その中に白菜・椎茸・人参・ブロッコリーを入れて煮込み
 火を止めてから「卵豆腐」を投入し、ぐちゃぐちゃに混ぜる・・・。

 あとはそれを、猫のくちサイズに切った「ささみ」の上にかけただけ。
 簡単です。けど、社長だけでなくギャング5匹とも一気食い。

 2年前よりも今のほうが社長は食欲が旺盛のような気がします。
2014-3-25-2
 今日も空っぽになった自分の器を...とことん、舐めまわす。


そして、他のギャングどもの器を順番に覗いては
2014-3-25-3
あかん。なんも残ってへん。

2014-3-25-4
この器も空っぽやん。

2014-3-25-5
でも、舐めとこ・・・。

 手作り食にして本当に良かった!今は心からそう思います・・・。
 その反面・・・社長の母である会長が倒れたときに、何故「手作り食」という
 選択をしなかったのか?思いつかなかったのか?・・・という後悔。

 きっとこの思いはずっと私の中から消えることはないと思います・・・。


ギャング共々、応援宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。


category: 猫ごはん

tb: --   cm: 4

△top

コメント

 

社長誕生日おめでとうございます!社長の生命力もさることながら、なんといっても、か~ちゃんさんの手作り食のおかげですよね!!18歳にして、そして病気の体でこの食欲!18歳というと、ガクっと、体力、食欲とも落ちるときですよね。ですが、よい食事は薬にも勝るんですね。

か~ちゃんさんの会長への思いはとってもよくわかります。でもその時、その時でいちばんよいと思ったことを選択してやってこられたのですから。。。今、会長もお供えの愛情 たっぷりのごはんを食べてくれていると思います。

私も体に悪いと思いながら、お菓子ばっかり食べてしまいます。。。

さあら #- | URL | 2014/03/25 18:38 | edit

こんばんは。
うわー!!めっちゃ嬉しいです。
社長さん、18歳のお誕生日おめでとうございます。

ガンで余命宣告1年って、あんたは神か!!
って感じでしたもんね。
本当に手づくり食バンザイ!!ですね。

社長さんの大好物ごはんでお祝い!!
最高ですね。
おいしいごはんの時は、器舐めまわしますもんね。
私は、ニャンちゃんたちがおいしそうに食べてる姿見てる時が、一番幸せなのかもしれません。

会長さん、天国からずっと見守ってくれてますね。

キャットショップさくら #- | URL | 2014/03/25 20:02 | edit

Re: タイトルなし

さあらさん♪

コメント、ありがとうございます♪
社長・・・18歳の誕生日を迎えることが出来ました!

会長が亡くなった直後にガンになった社長・・・当時16歳。

椅子に座った私のひざの上にさえジャンプすることが出来なくなり
会長に続いて社長さえも失ってしまうのか・・・?と深い悲しみが。

でも、あれから2年、社長は痩せ細ってはいるものの食欲もあり
何より、今では台所の流しの上にまでジャンプしてきて
猫ごはん作りのジャマをしてきます。

我が家の5匹のギャングの中で一番、部屋の中をウロウロと
歩き回っているのも社長。こうして18歳の誕生日を迎えることが
出来たのは社長の頑張りと、亡き母である会長が見守って
くれているおかげだと思っています。

これからもどうか、頑張っている我が家のギャングを見守ってくださいませ♪

か~ちゃん #- | URL | 2014/03/26 22:56 | edit

Re: タイトルなし

キャットショップさくらさま♪

コメントありがとうございます。

社長・・・おかげさまで18歳の誕生日を無事に迎えることが出来ました!
「ガン宣告」・・・飼い主にとって、これほど辛い言葉はないですね。
何より、会長を失った直後に言われた言葉だったので、私にとっては
地獄のどん底に突き落とされた気分でした。

でも「ガン宣告」がなければ私は猫ごはん作りをしていなかったかもしれません。

薬と病院通い・・・しんどそうな社長を見て、本当にこんなこと
続けてていいんだろうか?嫌がる社長に薬を与えつつ、本当にこの薬で
何かが変わるんだろうか?・・・自分自身に問う毎日でした。

でも手作り食にしてから、すぐに見違えるほど元気になっていく社長を
見て、余命少ない命ならこういう道を選んでもいいんじゃないかと
思うようになりました。

今ではこれで良かったと思っています。

きっと亡き会長も「これでいいんだよ」って言ってくれると思います。
どうかこれからも我が家のギャングどもを見守って下さい。
宜しくお願いします。

か~ちゃん #- | URL | 2014/03/26 23:05 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top