猫ごはんと5匹のギャング

愛猫の死&病気がきっかけで手作り食を開始。 毎日5匹の猫ごはんを作っています♪

頂き物。 

 



 猫エイズで長年、病と闘ったクロが虹の橋を渡ったのは1月31日。

 クロが超メタボだった頃の(笑顔の?)写真を遺影にし 
2017-2-7-1
 日々、猫ごはんをお供えしている私。


 だけど・・・12月に社長が亡くなったときは
2017-1-3-12
 こういう状態だったお供え場所が


 ボン・・・そしてクロが加わり、今じゃこんな状態。 狭すぎやろ。
2017-2-27-1
 これはこれで、ある意味「猫ごはんと5匹のギャング」・・・である。


 が!しかし。ごはんをお供えするたびに、クロの遺影を動かす始末。


 ちなみに右奥が会長・左奥がボンママ。真ん中のピンク色が社長。
2017-2-27-2
 前の左側(グリーン)がボンで、ど真ん中の白色、一回り小さいのがクロ。

 何故、クロだけ骨壺が小さいかというと・・・
 じつは「粉骨」して頂いたからなのです。

 会長・社長・ボンママ・ボンの4匹はずっと同じ、火葬会社にお願いし
 偶然にも、ボンママ・社長・ボンの3度の火葬は同じスタッフの方が
 来て下さってとても丁寧に、そして優しいお心遣いをして頂きました。

 だけど、ひとつひとつ増えていく骨壺を見て、ずっと以前からいつか
 「粉骨」しよう・・・と考えていたのです。別に粉骨したからといって
 「散骨」しようと考えているわけではありませんが。

 で、1月末にクロが亡くなったとき、口コミも良く、火葬直後に
 (希望があれば)粉骨もして、なおかつ料金も良心的なところを
 見つけたので、そこにお願いしたのです。

 すると先週、その火葬会社からこんなのが送られてきました。
2017-2-27-3
 まるで動物病院の診察券みたいなクロの名刺。
 誕生日・命日・四十九日・性別・種類が書かれている。


 そしてクロのキーホルダーが2種類。
2017-2-27-4
 キーホルダーの写真は、このブログの「猫紹介」のところに
 アップしているクロの顔写真なんだけど、このキーホルダー
 表も裏もクロの顔。

 顔の上に付いている「丸い玉」の色違いで、もうひとつスペアの
 キーホルダーが、クロの名刺?とともに送られてきました。
 あ。注文したわけではありません。

 これは葬儀会社からのプレゼント。   お!クロ兄ぃ見っけ♪
2017-2-27-5
                    嫌な予感・・・


              クロ兄ぃ、遊ぼ~!!!
2017-2-27-6
              ひぇ~・・・目が回るぅ・・・


 今はペットの火葬会社も山ほどあって、それぞれ金額も内容も異なり
 ネットで検索をかけると怪しそうな?会社までヒットする始末。

 実際、ペットが亡くなったとき自分はどういう「お見送り」がしたいのか?
 どういうお見送りをしてあげたいのか?・・・ペットが元気なうちは
 考えたくないし考えられないことかもしれませんが・・・

 ただ、心に余裕があるうちに、そういう情報は目にしていて損は
 ないと思います。恐らくこれからもどんどんペット火葬の会社は
 増えてくるだろうし、サービス内容も各社、競争状態になってくるだろうし。

 だけど、どんなにプレミアムな?ペットのお葬式&火葬よりも
 私個人としてはお庭の片隅にそっと埋めて、いつも身近なところで
 眠っている・・・それが出来れば一番いいな・・・っていう考え。

 田舎住まいで、大きなお家で、生涯、同じところに住み続けている-
 私がそういう人間ならば間違いなく、ギャングどもをお庭に埋めて
 いるだろう。だけど、悲しいかな、そういう暮らしではないので・・・etc

 ってことで、長々となりましたが今日はこれにて。m(_ _)m


ギャング共々、応援宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。


category:

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top