猫ごはんと5匹のギャング

愛猫の死&病気がきっかけで手作り食を開始。 毎日5匹の猫ごはんを作っています♪

ひとりごと。 

 



2016-12-19-1
 か~ちゃん・・・社長、どこ行くの?  クロちゃん?


2016-12-19-2
 ヤダヤダ!    病気に負けずこれからも頑張るんだよ!


2016-12-19-3
 社長・・・       いつもずっと見守ってるからね・・・。





 こんな写真をアップするのはどうかと思ったのですが-

 この写真、じつは社長を火葬車に託す直前に写した社長最後の1枚です。
 社長が息をひきとったのは12月14日。写真を撮ったのは12月16日。

 なので、私が抱いているのは社長の亡骸なのです。

 亡くなってまる2日経っているので、硬直もしてるし冷たくて-
 だけど、もうすぐ21歳になるような高齢猫の顔ではないでしょ?

 ・・・安らかな最期だったんだと思います。

 社長が息をひきとった直後は悲しくて寂しくて・・・
 亡骸を撫でては涙がポロポロ。

 だけど、社長の火葬を終え、社長の遺骨が手元に戻ってきてからは
 不思議と涙がこぼれません。社長の姿は見えなくても、ごはんの用意を
 していると社長の鳴き声が耳に聞こえるんです。

 姿が見えなくても「いなくなった」という実感がないんですよね。
 部屋の中にいると、常に社長を感じるんです。
 だから姿が見えない寂しさだけがポツ~ンとあるだけ。

 なんか・・・常に鳴き声が耳に聞こえるから、私の見えないところで
 いつもどおり寝ているような気がしてならないのです。

 社長の母=亡き会長や、社長の娘=ボンママのときは、病気で
 その生涯を終えてるだけに、私の中で「もっと他にしてあげれることは
 なかったんだろうか?」とか、治療法に関しても「もっと他に選択肢は
 なかったんだろうか?」本当にあれで良かったんだろうか?・・・とか・・・

 とにかく悔やんでも悔やみきれないことが多すぎて、悲しみばかりが
 こみあげて、思い出しては涙がポロポロ。そして、その思いは未だ
 消えることはありません。

 だけど社長に思うことはただひとつ。抱っこされるのが大好きな猫だったので
 「もっと抱っこしてあげればよかったな・・・」と。

 亡き会長もボンママのときも、私が飼い主でなければ、もっと長生き
 出来たんじゃないだろうか?って思いが強すぎて、悲しみが先立ったのですが
 社長の場合はしっかりと「社長は猫としての天寿を全うしたんだ」と思えるから
 その想いが「寂しいな・・・」という気持ちにつながっているのだと思います。

 ん・・・その寂しさは「命には終わりがある」っていう、誰にもどうすることも
 出来ない寂しさ・・・っていうのかな。そんな感じの寂しさです。

 だけど飼い主として「社長は天寿を全うしたんだ」と言い切れること、そして
 そう思えることは本当に幸せなことだと思います。

 愛猫を失ってそういうふうに思える飼い主って・・・そういないと思うんですよね。
 「もっと抱っこしてあげれば良かったな・・・」と悔やむとしたら、ただそれだけ。

 私はなんて幸せな飼い主なんだろう・・・と思います。
 そしてそれは社長が最後に私へ贈ってくれた最高に幸せなプレゼント・・・。


ギャング共々、応援宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。


category:

tb: --   cm: 4

△top

コメント

 

か〜ちゃんさん、社長のお見送り、ご苦労様でした。
社長、穏やかな表情をしているなぁーと思います。
そして。ともかく頑張ったよー、人間で言ったら大往生だもの。
か〜ちゃんさんも社長も、そしてギャングたちもみんな
良く頑張ったと思います!
レインちゃんのご冥福をお祈りするとともに、
か〜ちゃんさん&ギャングの皆さんのご健康も、お祈り申し上げます。

(お返事不要です)

Naomi #- | URL | 2016/12/22 18:58 | edit

写真をみて、、コメ読みながら、涙が出てきます。。名前を呼んだら、ん?なーに?動いてくれそうな雰囲気。

でも、写真みて自分の子供が死産した時のことが頭によぎって、ダブってしまいました。うちも、最後は抱っこしました。まだ、22センチくらいの小さな体を壊れないように、、、そっと抱っこしました。せめておなかにこの子がちゃんといたんだと思い、写真をとってのこしてます。こんなうちの話なんてここでは関係ないけど、
どんな形でも、どんな動物であろうが人であろうが、悲しい事は悲しいです。
どんなに泣いて悔やんだでしょうか、、、、自分を責めても責めきらない事に回りが支えてくださいました。
仕事が忙しくて癒す時間もないでしょうが、、、せめて休みの時はゆっくり過ごしてください。

みゅう #- | URL | 2016/12/24 12:35 | edit

Re: タイトルなし

Naomiさん♪

コメント、ありがとうございます。

社長は眠るように息をひきとりました。

いろんな想いが心の中にはありますが、改めて思うのは
親子3代のアメショーたちの最期に立ち会えたこと、
そしてどんな最期であろうと、しっかりと見送ってやることが
出来たこと、この3匹が幸せだったかどうかは別ですが
仕事を持っている身としては、3匹の最期にすべて
立ち会えたのは奇跡だと思っています。

今はきっとあちらの世界で親子3匹、楽しくやっていると
思います。

寂しんぼうの社長だったけど、あちらには社長の大好きな
お母さんも娘もいますしね。寂しがっていないかな?っていう
心配もすることなく、日々、猫ごはんを大盛でお供えしている
私です。(笑)

か~ちゃん #- | URL | 2016/12/26 01:54 | edit

Re: タイトルなし

みゅうさん♪

コメントありがとうございます。

動物であろうと人間であろうと、若くても、年老いていても
死を受け入れるというのはなかなか難しいものですよね。

だけどそれを乗り越えなければならないというのも
これまた事実。

「死」というのは悲しくもあり、強さをくれるものでもあり
ホント・・・いろんなことを教えてくれますよね。
その想いをしっかりと受け止めて・・・

頑張っていきたいと思います。
(頑張りたくないけど。もう仕事でクタクタなんですけど。
ぶっ倒れそうなんですけど。こき使いすぎる会社なんですけど。)

か~ちゃん #- | URL | 2016/12/26 02:08 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top