猫ごはんと5匹のギャング

2匹の闘病猫と能天気な猫3匹。

20歳と9カ月。【本日の投稿=その2】 

 



 今日のお昼・・・12時55分。

 20歳と9カ月で我が家の高齢猫=社長が息をひきとりました。

 余命1年のガン宣告から約5年。
 小さな体で本当によく頑張った社長。

 今頃は大好きなお母さん(亡き会長)と、お転婆娘のボンママに
 迎えられて「よく頑張ったぞ!」と褒めてもらっていると思います。

 長い間、社長を愛し、応援して下さった皆様、本当にありがとう
 ございました。社長とともに暮らした20年-私は本当に
 幸せでした。

 か~ちゃん


ギャング共々、応援宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。


category:

tb: --   cm: 4

△top

コメント

 

老いを感じさせず、とっても元気そうだったのに
その時は突然やってくるものなんですね・・・
もっともっと長生きしてくれると思っていました
か〜ちゃんさん、どんなにかお辛く寂しいことかとお察しします
でも、いつぞやのか〜ちゃんさんの夢で
みんなが確かお弁当持って遠足に出かけたことありましたよね
(すごく印象に残っているのですが)
あの時のように、お母さんも娘にゃんも一緒に仲良くそろって
せめてまた夢に出てきてくれるといいですね
どうぞ、元気を出してお過ごし下さい

yoyo #- | URL | 2016/12/15 04:33 | edit

Re: タイトルなし

yoyoさん♪

長い間、我が家の社長を見守って頂き
本当にありがとうございました。m(_ _)m

年齢的にも、いつ何があってもおかしくないと
覚悟はしていたものの・・・

少なからず、一昨日の夜、仕事に出かける前の
私に言わせれば「21歳の誕生日は余裕で迎えるだろう・・・」
ってことです。

それだけ社長はいつもと同じように晩ごはんも食べ、
仕事に行く私をいつもどおり、見送ってくれました。

今はもう言葉にならない状態ですが、気持ちが落ち着きましたら
改めて、ブログに綴ろうと思います。

>いつぞやのか〜ちゃんさんの夢で みんなが確かお弁当持って
遠足に出かけたことありましたよね

・・・ありました♪
会長が先頭を歩き、そのあとにゾロゾロと猫が並んで歩き
一番最後にボンママが何故か仔猫を背中に乗せて歩いてました。

猫って仔猫をくちにくわえるはずなのに、なんでボンママは
子猫を背中に乗せてるんだ?と夢の中の出来事なのに
不思議に思ったんですよね。私。

いつの日か、また夢で逢えることを心待ちにしている私です。

yoyoさん、これからもどうか我が家のギャングどもを
温かく見守ってやって下さいませ・・・。

か~ちゃん #- | URL | 2016/12/15 12:28 | edit

か~ちゃんさん

突然のことで言葉もでません。20年と9か月というその時間は、ほかの誰とも共有できない、か~ちゃんさんと社長との思い出いっぱいの幸せな時間だったことでしょう。

病気ながら社長が愛情いっぱいの手作りごはんをもりもり食べている姿を見るのは、猫を亡くした私にとっては楽しみでした。

長く寝込む姿を見せず、日常の延長で静かにお別れできたのは社長からの恩返しではないでしょうか。最後まで凛と静かに自然な姿で与えられた時間を生き抜く。。私たち人間もそうありたいと思います。

何より、か~ちゃんさんのところで過ごせて、社長は本当に幸せだったと思います。命を大事に預かってくれたか~ちゃんさん、えらいです!!

虹の向こうで、家族が再会し、みんなでか~ちゃんさんのこと見守っていらっしゃいますよ!!

元気をだしてくださいとは決して言えません。自然に受け入れられ、心安らかになられますように。。お体に無理が出ませんように。

いつも幸せな猫ちゃん家族を見せてくださって、ありがとうございます。

さあら #- | URL | 2016/12/15 16:05 | edit

Re: タイトルなし

さあらさん♪

いつも我が家のギャングどもを温かく見守って頂き
本当にありがとうございます。

今、社長は我が家を一時離れ、火葬の真っ最中です。
もうすぐ戻ってきます!
が・・・待ってる時間は長いです。

早く社長、帰ってこないかな・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういえば先ほど、火葬車で来てくださったドライバーさんが
「2年前も僕が来ました」と。

ボンママのときです。

ん・・・いろんな想いが交差して
今はなんて気持ちを表現すればいいのか
わかりません。

ただただ、寂しい・・・その一言に尽きます。
悲しいよりも寂しい。

会長のときやボンママのときは寂しさよりも
悲しさのほうが強かったのですが、何故か
社長が亡くなった今は、悲しさよりも
寂しさのほうが強いです。

なんか・・・まともな返信になってないですね・・・。

また気持ちが落ち着きましたら
改めてブログに社長への想いを綴ろうと
思います。

どうかこれからも我が家のギャングを
見守って下さいませ。

そして、いつもいつも本当に
ありがとうございます。

か~ちゃん #- | URL | 2016/12/16 13:49 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top