猫ごはんと5匹のギャング

2匹の闘病猫と能天気な猫3匹。

目で訴える猫。 

 



 夜明け前にドッタンバッタンと猫部屋で音がし、目が覚めた私。

 なんの音だ!?と覗いてみると、鼻黒=夏がボールを転がし大暴れ。
2016-1-12-0
ボールが勝手に暴れてるねん。


そんなわけなかろう。(^--^#)


 そして、サークルの上では鏡餅状態のマロンが
2016-1-12-1
          うるさくて寝てられん!

 ・・・と、目で訴えてきた。

 確かに。(-_-)

 となりの部屋で寝ていた私でさえ、目が覚めたんだから
 マロンが爆睡できるはずはなし。

 仕方なくマロンも、ハンモックからサークルの上へ避難した様子。

 そして夜が明け、ギャングどもの朝ごはんの時間。
 床に座り込みギャングたちが食べている様子を眺めていると、ボンが
2016-1-12-2
か~ちゃん・・・あの短足が・・・短足が・・・


 ・・・と、私の膝に前足を置き、泣きそうな顔で訴えてきた。


 そう、ボンの尻尾の先には
2016-1-12-3
 ボンのごはんを食べる短足=マロン。マロンの器はまたもや空っぽ。


            ほんま足短いのによ~食べるなぁ。
2016-1-12-4
がふがふ


 マロンは決してパンチをくらわしたり、唸ったりしてごはんを横取り
 している訳ではなく、ボンや夏がよそ見をしている間にス~ッと
 割り込んで、ちゃっかりごはんを横取りしてしまいます。

 で、横取りされたギャングどもですが、反撃はしません。
 ただ・・・目で訴えるだけ。

 ま、こんなときのために猫ごはんは沢山作ってあるので問題はないけれど
 それにしてもマロンは本当によく食べます。若いって・・・いいな♪(^▽^;)


ギャング共々、応援宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。


category:

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top