猫ごはんと5匹のギャング

2匹の闘病猫と能天気な猫3匹。

亡き会長の誕生日。 

 



 今日、7月10日は愛してやまない亡き会長の誕生日。
 生きていたら・・・お!24歳!
2017-7-10-1
 (2011年2月27日撮影)

 会長が亡くなって丸5年が過ぎ・・・会長の死と会長の娘=社長の
 ガン宣告をきっかけに始めた手作り食もすでに5年以上。

 この会長がいなければ、私の猫人生はなかっただろうし、こんなにも今
 仔猫たちに囲まれていることもなかっただろう。

 会長が私の手元にやってきた24年前は、今ほどペットの「食」に関しての
 情報はなく、ましてパソコンなんて各家庭に普及すらしていない時代。

 だけど、今はいろんな情報が飛び交い、それが嘘か真実かさえ疑わしい時代。
 
 猫でも犬でもそうですが、人間と同居している動物はごはんを自分で
 選ぶことができない。その子の命は飼い主が握っているということを
 常に飼い主は自覚をもって愛する我が子を生涯、育てていくわけで。

 だけど、今の世の中、キャットフードひとつとっても、いろんな種類がありすぎて
 どれが良いとか悪いとか・・・一概には言えないけれど、私が手作り食を作る
 理由はただひとつ。100%信用できるキャットフードがないから。

 ネットなどを見ていると、キャットフードのランキングなんかも沢山あるけれど
 誰がどのようにしてランキングを決めているのかもわからない。
 あくまでも目安として、最終的には飼い主の判断でフードを選ぶしかないのです。
 
 私はどんなに有名なメーカーのキャットフードでも製造工程を見たことがない。
 実際、どんな材料を使って作っているのか?フードの袋に成分表は表示されて
 いるけれど、過去(2006年~2007年)には、あの有名なペットフードの 
 大量リコール事件
などもあり・・・今となっては手作り食しか考えられない私。

 ちなみにペットフードのリコール問題は意外と多いです。
 一度検索してみると良いかも。

 ・・・とはいえ、私もキャットフードを全く与えないわけではありません。
 キャットフードを否定するつもりもありません。

 ただ・・・愛する我が子を守ってあげられるのは自分なんだという自覚のみ。

 ん・・・偉そうなことを言っても、病気で急逝させてしまった我が子もいるので
 守ってあげられなかった「命」もあるのだけれど、だからこそ今、私の手元に
 いる子たちは何がなんでも最期は「老衰」で見送ってあげたい-
 守ってあげられなかった天国のギャングたちのためにも・・・そう思っています。

 ・・・なんだか今日は真面目な?お話になってしまいましたが・・・

 愛する我が子のため、そして亡き会長の誕生日をお祝いするために
 これから猫ごはんの材料調達に買い物へ行ってまいります♪でへ。


ギャング共々、応援宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。


category:

tb: --   cm: 3

△top

お昼寝。 

 



 短足にゃんの行く末が
2017-6-30-1
 益々心配になってきた ・・・ ( ̄. ̄;) なんでいつも上を向いてるんだ!?


ギャング共々、応援宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。


category:

tb: --   cm: 0

△top

ちびっ子ギャングの名前が決まりました♪【本日の投稿=その1】 

 



 夏&葵のちびっ子ギャングも生後1ヵ月が過ぎ、ごはんもしっかり
 食べれるようになり、トイレも自力でできるようになりました。

 里親さんへお渡しするのもあと1ヵ月。

 なので、里親さんに「仔猫の名前を決めて下さい」とお願いしていたのですが
 ようやくそれぞれの名前が決まりました♪

 ホントはカメラ目線の仔猫の写真を撮りたかったのですが、なんせ今は
2017-6-25-1
 食後のデザートではなく、食後のミルクタイム。


 カメラ目線なんてもらえないので・・・過去の写真も交えてピックアップ。


 まずは1番最初に名前が決まった葵の子=キジトラ模様の男の子。
2017-6-18-1

2017-6-15-7
 名前は「景虎」くん。元気いっぱい、やんちゃな男の子。
 間違いなく、家を破壊するタイプ。


 そしてこちらは、同じく葵の兄弟で唯一の女の子。
2017-6-25-2

2017-5-31-4
 名前は「キキ」ちゃん。
 女の子だけど4兄弟の中で(今のところ)一番体が大きい?ふくよか?な子。

 産まれたときからこの子が一番大きくて、「こりゃ、やんちゃ姫タイプだな~」と
 思っていたのですが、意外にも(?)今のところはちょっと恥ずかしがりや?な
 一面があって、あまり大暴れすることはなく・・・だけどやられたらやり返す!

 そしてキキちゃんと一緒に暮らすことになるサバトラ模様の男の子。
2017-6-11-2

2017-6-5-6
 名前は「レオ」くん。

 里親さんが膝に乗ってくるような子に育ててほしい・・・なんておっしゃって
 いたのですが・・・うん。きっと希望通りの子に育ってくれていると思います。

 膝にも自ら乗ってくるし・・・(今も私の膝の上で寝ています。)
 で、気が付けば添い寝してくれているときもあったり。7匹の仔猫の中では
 1番、人間大好きっ子になっているかと。

 まぁ・・・これも今のところ・・・ではありますが。σ(^_^;)

 で・・・夏が産んだ短足3兄弟のうちの1匹ですが・・・
2017-6-17-2

2017-6-25-3
 この女の子を里親さんへ託すことに・・・。

 名前は「ナッツ」ちゃん。

 里親さんが知人・友人に「仔猫の名前募集」をされていて、私にも考えて
 欲しいとおっしゃられて・・・で、ママ猫=夏から離れて暮らすことになる
 唯一の仔猫なので、ママ猫=夏が愛情いっぱいに育ててくれたんだよって
 そんな想いを込めて、夏の名前の間に小さい「ッ」を入れてナッツに。

 小さい「ッ」を入れたのは、里親さん宅に「リック君」というワンちゃんがいるから。
 で、私からの「お名前候補」として「ナッツ」とお伝えしたところ、気に入って
 頂けたようで・・・ほぼ即決?で「ナッツ」ちゃんと決まりました。
 
 ちなみに性格は3匹の短足にゃんの中で一番、好奇心旺盛で、どこにでも
 ヨチヨチと一生懸命歩いてあとを追っかけてくる女の子。
 
 短足にゃんはどうしても長足の葵の子たちと比べると「おっとりさん」って感じ
 なのですが・・・パパ猫=マロンを見ていると、ウンチングハイ(ウンチのあとの
 猛ダッシュ)などは長足の猫と変わらないので・・・ってか、これは猫の性格?

 ま、今はまだヨチヨチ歩きなので、おっとりしているように見えるけど、もう少し
 大きくなればおっとりさんではすまない可能性もありますな・・・。(^▽^;)

 最後になりましたが・・・

 私のもとで一緒に暮らしていく仔猫たちです♪
 一昨日の動画で鼻や口をガブリとかじられても寝ていた男の子。

 今も寝ていますが
2017-6-25-4
 今日はさすがに一昨日の教訓からか?鼻と口を隠して寝ています。


 背中には天使の羽のような模様。
2017-6-17-5
 名前は「天空=そら」と決めました。
 性格は動画にアップしたとおり・・・物凄くマイペース。
 短足3兄弟の中で唯一の男の子だけど、今のところ体は一番小さい。

 けど、食欲は旺盛。

 そして夏の仔猫=女の子の短足にゃん。
2017-6-17-3
 名前は「結=ゆい」。

 こちらは(今のところ)3匹の中では1番おとなしい?感じ。

 で・・・葵の子でキジトラの男の子がまだ里親さんが決まっていなくて・・・。
 あ。里親さんが決まっていない男の子は一昨日の動画で「そら」の鼻と口に
 かぶりついていた超やんちゃな男の子。こちらも性格は動画にアップしたとおり。

 ママ猫=葵の飼い主さんは、この子の里親さんを探しておられるかもしれない
 のですが・・・私てきには里親さんが見つかればそれもよし。見つからなければ
 それは運命・・・ってことで名前を勝手に決めました。

 「時空=とき」です。
2017-6-25-5
 天空(そら)にいる私の大切な5匹のギャングたちと、私やマロン&夏が
 住んでいるこの時空(とき)をんでくれている-
 それがこの子たち・・・という想いから命名しました。

 一応ね、思案はしたんですよ。

 天使の羽のような模様がある子は「アンジュ」ってのもいいかなぁ?とか。
 (アンジュはフランス語で天使。)だけど!天使の羽模様の子は男の子。
 男の子でアンジュって・・・なんだかなぁ・・・いや。その前にうちの猫っぽくない。

 何より、今は天使の羽に見えても、もう少し大きくなれば「小悪魔の羽」に
 なるかもしれないではないか!それはいかん!小悪魔、大好きだけど。

 ま、何はともあれ、これで全員、名前が決まりました。
 めでたし、めでたし。


ギャング共々、応援宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。


category:

tb: --   cm: 4

△top

ごはんですよ~♪ 

 



 ちびっ子ギャング!
2017-6-21-1
 ごはんですよ~♪♪♪

 葵の子(白以外の4匹)は今日で生後1ヵ月♪


ギャング共々、応援宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。


category:

tb: --   cm: 4

△top

素朴な疑問。 

 



 日曜日の昼下がり。

 ふと仔猫たちの様子を覗いてみると
2017-6-18-1
 夏にべったり甘えている仔猫1匹。


 あとの仔猫たちは・・・部屋の片隅で猫団子。
2017-6-18-2
 ここでふとした疑問が。

 短足の仔猫(白い猫)は、とにかく上をむいて寝ていることが多い。
 このほうが楽なのか!?

 でもって、2匹の下敷きになっているグレーの子は重くはないんだろうか?
 人間だったら重くてたまらないはずなんだけど、仔猫はいつも重なり合っている。
 重なっているのは不思議じゃないけど、下にいる子をつい心配してしまう。

 衣装ケースと壁の隙間に挟まってるのもいるし。
2017-6-18-3
 体、よじれてるし。


 上から覗くとアッカンベ~された。
2017-6-18-4
 可愛い♪


ギャング共々、応援宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。


category:

tb: --   cm: 0

△top